春は名のみの

こんにちはルーシーです。春は名のみの言葉通り、陽射しは明るさを増しているもののまだ真冬のような寒さが続きますね。今週末広島で開催される猫フェスに多くの人が訪れてくれるよう暖かい日でありますようにと願います。

さて、そんな中ルーシーの庭ではふきのとうが花芽を出しました。寒い一日ではありましたが、いつも日曜日にお手伝いに来てくれるMちゃんとふきのとう摘みをして、春の香りを満喫したところです。この時期の山野草には独特のほろ苦さがありますが、この成分が冬の間に溜まった身体の毒素を排出してくれるそうです。蕗味噌にしたり、ごま油で炒めて甘辛味噌煮にしたりしばらくは楽しめそう。他にもゼンマイやワラビなども同様ですので、見かけたら是非頂きたいものです。

ふきのとう
ふきのとう
カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です