春は名のみの

こんにちはルーシーです。春は名のみの言葉通り、陽射しは明るさを増しているもののまだ真冬のような寒さが続きますね。今週末広島で開催される猫フェスに多くの人が訪れてくれるよう暖かい日でありますようにと願います。

さて、そんな中ルーシーの庭ではふきのとうが花芽を出しました。寒い一日ではありましたが、いつも日曜日にお手伝いに来てくれるMちゃんとふきのとう摘みをして、春の香りを満喫したところです。この時期の山野草には独特のほろ苦さがありますが、この成分が冬の間に溜まった身体の毒素を排出してくれるそうです。蕗味噌にしたり、ごま油で炒めて甘辛味噌煮にしたりしばらくは楽しめそう。他にもゼンマイやワラビなども同様ですので、見かけたら是非頂きたいものです。

ふきのとう
ふきのとう

白いコスモス

こんにちはルーシーです。ずっと止まない大雨にどうなることやらとハラハラしてましたが、そんな大雨にも負けずに、お店の前に蒔いたコスモスの種がついに花を咲かせました!

以前横須賀にある花の国に行った際にコスモスの種を買ってきたもので、今年の8月、少し涼しくなった頃に店前のほんの少しの土スペースに蒔いたのです。その後順調に芽が出て細いながらも蕾を付けたところでアブラムシに食べられ、敢え無く第1段の花は見れなかったのですが、米のとぎ汁作戦でアブラムシは退治、健気にまた蕾をつけたのでした。

コスモスというとピンクというイメージですが、咲いたのはなんと白!小さくて可憐な姿カタチにその白い色も潔くて愛おしくてなりません。毎朝話しかけて応援してきた甲斐あってのコスモスちゃん、今度はこの子から種をもらいましょう。

白いコスモス
白いコスモス

ルーシーのパッションフルーツ

こんにちはルーシーです。

ルーシーの庭で3年前から育てたパッションフルーツが今年初めて花を咲かせ実をつけたことは以前ブログにも書いた通りですが、せいぜい5〜6個も獲れれば良いかな?くらいに思っていたら、ナンノコッチャない、もう毎日10個くらい落ちてる勢いで、止まることを知らないパッションくん、当然ながら、今お店に並んでいるコンフィチュールは自家栽培の無農薬パッションフルーツです。香りも味も沖縄産と遜色なしの絶品ですので、ぜひ召し上がってみて下さい、今最もおすすめいたします!

東京産パッションフルーツコンフィチュール
s:600en   L:1100en

そんなスグレモノパッションくん、このところの涼しさに、またスイッチが入って花を咲かせ始めました。ルーシーの庭では既に秋の花、ホトトギスや水引なんかが真っ盛りだというのに…(汗)

パッションフルーツの花
パッションフルーツの花

酔芙蓉

東京産パッションフルーツコンフィチュール
s:600en   L:1100en

曜白朝顔(ようじろあさがお)

ようじろあさがお
曜白朝顔

先月入谷の朝顔市に行って、朝顔の鉢植えを買って来ました。しばらくは玄関前に置いていたのですが日当たりがあまり良くないので南側の窓下へ植え替えをしようと当初は丁寧につるを支柱からほどいて一本づつ植え替えなどと考えていましたが、あまりの複雑怪奇なつるをほどく時間も気合いもなく、止むを得ずそのままフェンスを避けるように斜めに植え替え、というか、とりあえず突っ込んだと言う方が正しいかも。そんなひどい人間の仕業を物ともせず、朝顔さんはちゃんと天を仰いでまっすぐに体制を整えしっかり根を張り花を咲かせてくれました。江戸庶民のバイオテクノロジーとも言える朝顔の新種は数あれど、私が一番好きな朝顔はこのヨウジロ、花芯に向かってキリッと入る白が花びらの色を引き立てて、潔く粋な姿には惚れ惚れします。夏の暑さをこの朝顔さんが束の間忘れさせてくれる早朝のひと時です。

予告!近日ブルーベリー、いちじくなど新しいコンフィチュールを作りますのでご期待くださいませ。

*8/11.12.13.8/16までお休みさせていただきます。

パッションフルーツの花

こんにちはルーシーです。ここ数年、何度も挑戦しているのがパッションフルーツの栽培。ところが花芽がついたのはたった一度だけ、一個だけ実がついたことがあるのですが、その後はばったり…つる性なのでキッチンの日除けがわりになればいいか、と諦めていました。何しろ南国の植物なのに気温30度以上だと花芽がつかないという性質があって、ここ数年の東京は春を飛ばしていきなり真夏になってしまう気候だったので当然といえば当然の成り行きなのです。ところが、今年は朝晩ひんやり、日中も割と冷たい風があったりする日が多く、たまたま冬越しできたパッションくんには好都合な環境だったのでは?と推測します。よく見るとあちこちにつぼみも!もしかしたらあの香り高いパッションフルーツが無農薬で作れるかもです。乞うご期待‼️

パッションフルーツの花
パッションフルーツの花

好評のパイナップルコンフィチュールたくさんできました!

パイナップルコンフィチュール
パイナップルコンフィチュール
S:500en
L:700en

クリシュナトゥルシー

こんにちはルーシーです。

ルーシーの畑に今年もトゥルシーの苗を植えました。種から育てている苗はあともう少し養生してから地植えにするのですが、真っ先に入手したのはトゥルシーの中でも最高峰のクリシュナトゥルシー。インドのアーユルヴェーダでは最も重要なハーブとされていて、薬効も高くどこの家にも植えているほど。人の身体のみならず土も浄化するそうです。そのスパイシーな香りにはうっとりさせられ、癒されます。お茶にしても飲みやすく、免疫力を高めてくれ、老化防止や抗酸化作用など嬉しい成分が満載です。今度の土日より暑い日のご来店に感謝してこのトゥルーシー茶をサービスいたしますので、この機会に是非お味見してください!ご来店お待ちしております。

クリシュナトゥルシー
クリシュナトゥルシー

ヘアリービッチまめっこ

こんにちはルーシーです。

GWもそろそろ終盤に、みなさん東京にお帰りになってるのかな?渋滞と人混みにお疲れでお家でまったりな午後でしょうか。

ヘアリービッチ
ヘアリービッチ

お店に訪れる方々がいつもお尋ねになるのは、これは何ですか?ハーブですか?と。つるが伸びて地面を這うように広がって咲く紫色のこの花はヘアリービッチと言いまして、豆の仲間です。毎年春になるとわぁ〜っと一斉に咲き出します。ベッチくんは土に足りない窒素分を与え、枯れると藁のようになり土に還っていきますので、毎年ルーシーはここにトマトを作ります。もちろん農薬も肥料も使いません。けれどもちゃんと実るんですね、元は砂利だらけの駐車場なのに。自然の力で自然のサイクルはゆっくりではあるけれど、確実に本来の営みが展開されていくのです。ちなみにトマトは昔のトマトの香りと味がします。

さて今週は豆乳ハニグルに4つの味が勢ぞろいしています。

豆乳ハニグル
豆乳ハニグル

白カバー:プレーン/はちみつのみ

赤カバー:はちみつ+たんかん

黄色カバー:はちみつ+パイナップル

緑カバー:はちみつ+キウイりんご

all300円

 

 

黄金柑

こんにちはルーシーです。

昨年はマイヤーレモンが豊作でしたが、今年は待ちに待った黄金柑が今年初めて実をつけました。

10個ほどしか成らなかったので商品にはなりませんでしたが、レモンや日向夏のような爽やかな香りとジューシーで甘い果肉は欲しかった幻の柑橘!黄金柑です。

黄金柑はゴールデンオレンジとも言われています、ゆずとみかんの自然交配でできたもので主に神奈川県小田原辺りで生産されているので、東京ではめったにお目にかかれません。一見酸っぱそうに見えますが、予想に反して甘くさわやか、大きさはピンポン玉からゴルフボールくらいでしょうか。

黄金柑
黄金柑

来年には自家栽培の黄金柑コンフィチュールをお届けできるかもしれません。

さて今週はお客様のご要望でロシアケーキにキウイとパイナップルコンフィチュールが仲間入りです。

ロシアケーキ各種キウイ、パイナップル、ぶどうコンフィチュール
ロシアケーキ各種